一画の途
肌寒く辛い一欠片
大樹と成る日は
また先送り

総て上げよう
せめて投げよう
何にも出来ない四隅の一画

分かってくれとは
言わないさ
十年先の影の矛先
残す老い先

関連記事

2017.02.04


Secret