上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
瞼の重さ
崩れる事を恐れるあまり
何も変わらぬ姿に寄り添う

花弁を摘まむ指先へ
誰が苦言を呈せるものか
開いた瞼は重すぎて
もうじき明日を潰してしまう

囲んだ声に絆されて
血は何時からか
隣の川へ

関連記事

2017.04.03


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。