閉じた先の底
best quality faceless man japan Corridor of a multi-tenant building oil paint2
目的地も曖昧なまま
暗闇の先に視界が開ける
此処が何処かは知らないが
降ってきたのは覚えている

辛うじてだが
人の形は保てているよ

誰に聞かせているのだろう
電波も届いていないのに
まるで意識がある様な
衣服を纏ったマネキンが
赤茶けた壁の染みが
一人じゃないと惑わせる

耳管が閉じているんだろう
籠った音だ
眠りに落ちて行くほどに
急激な気圧の変化に拐かされた
境界線が暈されてゆく

関連記事

2023.10.02


Secret