蚯蚓が泳ぐ
A closed village in Japan, blood spray, silver grass swaying in the dead of night3
棺桶を土にうずめても
戸口は未だに緋色のままだ
分かり合うには
早過ぎたのかも知れないね
屋根の下には無垢な団欒
尾根の下にて無知が氾濫
泥濘は膿で満たされてゆく
正気を保てぬ痒みと共に

何かが拉げる音が聞こえた
泳いでいるのは
視線だけではないのだろう
縦横無尽に蚯蚓が泳ぐ
皮膚をなぞって
枯野を漂う
藁にも縋る思いを抱いて

関連記事

2023.10.04


Secret