思慕マンション
_f1d084ef-3e32-4313-a19b-c0f484c39052.jpg
更けて更けて夜が更けて
沈んだ心に追いついてくる
余計な形は塗り潰せばいい
灯りは勝手に生えてくるから
どんなに瞼が落ちたとしてもだ

遠くで何かが絞られている
きっと望んだ事なのだろうな
肌が優しさに共鳴している
繰り返してでも重なる逢瀬は
此処での暮らしに不要だけれど

洗濯物を取り込まなくては
雨で薄まる夢なんか
俺は求めちゃいないから
お前もきっと
同じ気持ちで居るんだろう
誰に噛みつく事も無く
この愛しさが生まれる前から

関連記事

2023.10.19


Secret