抉った林檎
_31074d28-c205-4307-8b4b-722602f81504.jpg
潤ったままで居たかった
不可能なのは承知の上で
総てを受け入れたくはないんだ
とても大人気ないけれど
圧し掛かるものを削ってしまおう
どうせ暖簾に腕押しだけれど
不思議と溜飲は下がるから

林檎の形を
模して気付いた事もある
抗った痕
根深く刺さった黴と自我
一蓮托生
可笑し過ぎて涙が零れる

関連記事

2024.01.23


Secret