生地に巡る血
_7fcec022-2b22-45db-88a8-bd6d866484fe.jpg
君の傘は何処までも広くて
こんな場所でも
濡れることなく過ごして居られた
ダムはもうすぐ決壊するけど
地に足を着け歩めたことを
心から心から感謝する
もうこれ以上は望まない
安らかな眠りも
矢継ぎ早な抵抗も
水に流して
折れた骨を支えていきたい
生地に血が巡る限りは

関連記事

2024.02.07


Secret