再び芽吹く
_324e8d53-e5eb-4ffe-900a-e42529153adb.jpg
憧れも情熱も
雪の下に置いて来たんだ
掘り返してもまた積もり
いつまで待っても儘ならない
根本的に誤解していた
どれだけ私が耐え忍ぼうとも
見返りなんて微塵も無いんだ
熱く滾っていなければ
掻いても融けてもまた積み上がる
もう懲り懲りだけれど
種が知れたらもうお終いだ
消えてなくなれ
往来が再び芽吹くために

関連記事

2024.02.17


Secret