狂い咲いて後
_64b183c2-27e5-4f8c-ae71-b531b03da2af.jpg
枝垂れてしまった現実に
理解はまだまだ
追いついてはいないんだ
日課の散歩に出かけたまま
身体を失くした御上りさん
遠い異国に思いを馳せて
意識が戻らぬお隣さん
皆自分に正直で
どんな時分にも真っ直ぐだった
日々の亀裂に
呑まれてしまったのかも知れないな
芳醇な香りが充満して行く
視界に頭にこの一帯に
狂い咲いてみたかったんだ
どいつもこいつも
わたしじしんもさらけだされる
まっしろでもかまわない
いきているかはうたがわしいが
なやみはもうどこにもない
もうなにも

関連記事

2024.03.23


Secret