皺寄せた幸せ
_f1828e3a-cf7b-475c-9cb5-3bb4d8a6c678.jpg
隣の街が消えたそうだ
何の前触れも無いままに
忽然と突然に

大層大きな
穴が開いていたんだってさ
暮らしを纏めて飲み込む規模の
由々しき事態に
我らは挙って対応せねば
明日はきっと報われない

さあ顔を布で覆ってしまえ
俯いて嘯いて
豊かさも気高さも
雲の後ろに押し込めて
満天の空を心に宿そう
唯の一人として溢れることなく
皺寄せた幸せを享受するんだ
安らかに眠っておくれ
変わらぬことを愛した日々よ

関連記事

2024.03.26


Secret