イメージと私刑
_b951eb32-e4b4-403b-a7e8-9cb68980d272.jpg
所詮お前の芸術も
私刑の域を出ちゃいないんだ
斜めに構えた一太刀は
不格好に
崩れた軌道を描いて刎ねた
誰の首だ
解き放たれて転げているのは
颯爽と
虫を駆除したつもりかい
無視を貫きゃよかったものを
君の周りは
義憤に駆られた意志だらけ
湧いて出たのは必然なんだよ
逆張りだけでは
背中の羽音は隠せない
鏡を見なよ
映っているのは
共食いすらも未遂に終わった
隙間に巣食った害虫だ
崇められて祀られて
退化した牙にも気付かない
不憫で愚かな暴君は
今日も逆張りで茶を濁す
よしとするものの蜜を求めて

関連記事

2024.03.30


Secret