愛しき敷居
_5956ff41-1149-4960-90e6-4b542300f2a6.jpg
立ち入ることを禁じられたら
私は何処へ帰ればいいのか
増改築を繰り返し
境界線が薄れた故に
隣の社宅が沸いている
プランターを持ち寄ったんだ
誤解を恐れることもなく
各々が其々の
靴を揃えているのなら
逃げ遅れることも無いだろう
配水管が行き交う様に
文字が声が隅から隅まで
行き渡るのなら
この虚しさも届けて下さい
後生だから
まだ敷居を跨げるように

関連記事

2024.03.31


Secret