満開の庭
_8276306c-fb0a-47d2-b521-6c070e8028e2.jpg
満開の庭に到るまで
緩やかであれ穏やかであれ
気怠い身体と距離を置くのは
ある種の救い
と言えるのだろうね
ピンと伸ばした
ひげが花弁と触れ合っている
成就したのだ
苦しみの無い長閑な時が
悲しみを置き去りに
蕾が一つまた一つ
歪められない
別れの事実を告げている

どうか再び出会う時まで
安らかであれ
そう願うより他にない

関連記事

2024.04.02


Secret