上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
増すゴミに景観損ねる
日当りの良い廃屋にて
晩秋から初冬にかけて駆け回る
干乾びた邂逅が
やがて小さな実を結び
草の根的な意志たちは
色取り取りの色彩に染まってゆく

湿っぽい
悲観に満ちた足枷は
季節風の下で
時雨へと変わり
眼下を伝って
排水溝を溢れさせる

私(私達)は
お前達(お前達自身)の
中身の無いお遊戯に
見惚れる事は無いだろう

動じる事無く
揺らぐ事無く
事実のみを求めて
有り余る情報を監視する
選別する

受動的なサルは淘汰され
能動的なヒトだけが
お前(お前達)の屍の上で
暖かな陽射しに歓喜し
新たな(希望に満ちた)
歴史を刻んでゆくだろう

さぁ、
馴れ合いと金に塗れた
旧社会の支配者達よ
全てを失う覚悟は出来ているか?

政治家にも評論家にも
お前達の
さじ加減などいらない

有りの侭に曝け出し
剥き出しの思想を喰らう姿こそが
私(私達)が求める
ヒトとしての理想

大きな声で叫ぼうとも
ヒトはお前(お前達に)
同調する事はないだろう

ヒトより頭数の多いサルと
キチガイ電波に支持された
動物愛護(ヒトよりもサルの生活が第一)団体も
情報操作プロセスの欠落によって
間も無く
地の底へと転落しよう

嘘と欺瞞に満ち満ちた
紛い物の正義に彩られた
真っ赤な真っ赤な秋空の下、
今日もヒト(ヒト達)は闘い続ける
関連記事

2009.09.30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。