上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
生月の船団
雪が舞い月が濁る
澱んだ夜の水兵さん
波間に揺らめく慕情に呑まれ
凍える谷間へ消えてゆく

真ん円な
お月様と眼光が
卑しい心を愛撫して
生月の空へと還元される
たった一つの決断は
発った一人の密談に収束される

経った一房の寒暖
散った人知れぬ船団

関連記事

2012.01.05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。