上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
追憶のモザイシズム
開閉される坑道
密閉される食堂
引き摺り出された理想の頚椎

寄り添う様に
零れずに
生々しい赤色が
網膜の隅々へと行き渡り
動転する捻転に
情動する回転が加えられる

沖天しては反り返る
土臭い鉄の味へと依存する
下唇の扇動
故に従属

搾り取られた夢夢が
ベランダ越しの草むらで
犯されている

相乗して奇声
増長して夢精
包丁にて去勢
母屋の下の我欲
熱せられて
黙されて
知らぬ存ぜぬ組上げられて
穴の奧へと押遣られる

賑やかな声は遠い昔
静寂が伸びきり
廃屋の静脈へと染み入ってゆく

さようなら
過ぎ去った日々よ
置き去りの壁の皹よ

伸びきった両腕
届かない掌
記憶の中の亀裂
追憶の性の卑劣
編込まれた
自我と無我の羅列
関連記事

2012.01.10


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。