上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
魚肉双生児
きらきらと水底より惹き寄せる
虹彩散らした魚の群れに
心を弾ます双子の瞳

灰色染まったこの空を
極彩色で満たせるならば
僕らはどんな事でも致します!
どうか鱗を御恵み下さい!

じろじろと水底より覗き込む
虹彩纏ったお池の主は
心を打たれて双子と契る

虹色染まったこの池を
透過色で満たせるならば
我らは傷付く事など厭わない
どうぞ鱗を御使いなさい

透き渡る双子の心は虹色染まり
虹色の魚の鱗は剥がれて落ちる

ぎらぎらと水底より吹き寄せる
虹彩枯らした魚の群れと
心を眩ます双子の瞳

ああ、空よ、
極彩色に染まり給え!
願わくは、僕らの瞳へ宿り給え!

数多もの鱗の粒子が立ち昇り
燻んだ空へと散りばめられる
黄金色の閃光が
全ての景色を突き抜けて
視界は白一色へと塗りたくられた

静寂が訪れ
次に意識が蠢く

吸い付く様な
強烈な浮遊感に苛まれ
ふと足元を見る

ぷかぷかと
眩いばかりの空の中
皮の捲れた魚影がひとつ
枝の分かれたお顔がふたつ

極彩色の鱗雲
追いかけお空を泳ぐのは
一卵性の双子の夢か
はたまた魚鱗の分光か
関連記事

2012.05.31


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。