上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
回想録
閉じられた箱の前で
両膝を突いた藪医者が笑っている

平伏した視界の降格
執刀するその手には
水風船が握られ
自意識過剰な痛覚たちを
迫害するのだ

ヘドロの上へと重なった
表情筋は動かない
しどろもどろ
爪先だけが保身に走る
逆立つ うなじの回想録

突き付けられた
つまらぬ生活
剥き出しの骨を響かせて
黒いインクが軌跡を描く
白い印紙が鬼籍にえづく

手元に残った領収書
記憶の穴を埋め立てながら
忘れてしまった日々への追悼

さあ、そっと渡してご覧なさい
関連記事

2012.12.17


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。