上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
プランター
目を開けた先が
望んできた景色でありますように

物欲の中で微睡む羊は
瓶の底で滞留する吐露に脚を絡ませ
ゆらゆらと差し込む西日を
ゆらゆらゆらゆらその身に受ける

暮れてゆく
枯れてゆく
晴れはいつまで続くのだろう

プランターの花が散っていた
水浸しの部屋の中

湿気っているのか
乾燥(かわ)いているのか
残されるものは結末だけ

脂ぎった空の下で
つまらないものたちに会釈をし
たいせつなものたちの手を振りほどく

さようならの有効期限を
あと少しだけ延ばして下さい

プランターの花が咲いていた
日の入り前の部屋の中

湿気っているのか
乾燥(かわ)いているのか
残すべきものは結末だけ

寝ぼけ眼の瓶の底
抜けない脚の付け根に張った
新たな蕾に想いを重ねる
関連記事

2013.01.16


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。