上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
都合のいい首螽斯
壊疽した脚を引き摺って
渋滞気味の市道を横切る
耳鳴りからのクラクション
車体と車体の隙間の忌み者
木立の奧から浮かんで沈み
蒸し暑い日の闇へと融ける

ヘッドライトに照らされた
草葉の陰には湿気ったソファー
革の裂け目に起因する
綿の放蕩、溢れて落ちて

ジーーージーーーと
錆びたテレビの上で弾く
奏者と盲者の主旋律
空き缶踏んで腸が飛び出る

観音開きの硝子戸へ
俯きながら移ろい行くのは
満身創痍の知覚と視覚

舗装された現実に
整頓された商品
並べられた秩序には
蛍光灯の賛辞が揺らめく
お会計はレジの前にて
断頭された
転がる音色は春を深める
俗に塗れる
関連記事

2013.01.30


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。