上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
してん
朝露が顔を濡らし
小さな観測者が目を開く

延々と続く限り
歩を留める事なかれ

あの地平の果てに
僕の居場所はあるのだろうか

死点さえも支点と見做し
始点から視点の先へ

背後には
逃れられない
日没が迫っている

追う先には誰が居て
誰に追われて生きているのか

円を為した節理の果てに
没しては息吹き返し
いつまでも
自らの尾を追い求める
関連記事

2013.10.05


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。