上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
痕を濁さず
地の底から響き渡る
虫の声を耳にする
寒空の下に在り
暖かな土と戯れる日々が
もうじき眠りの中へと落ちてゆく

転げ回るのは私ではない
抑え切れない情動が
車道から歩道へと
その矛先を捻じ曲げる

慎ましくも支離滅裂な
瞳の反発よ
融け逝く定めのブレーキ痕に
柔らかな歴史を重ねておくれ
関連記事

2014.03.10


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。