上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
不純余生交友
納められた遺骨には
不純な言葉が詰まっていた
囁く様に付き纏う
恨み節とも取れるそれは
黴の根が
表層深くに食い込む事に
あからさまな
嫌悪感を示し反発する

脂ぎったお前の骨が
醜悪な臭いを放つのならば
虫の支脈に依存した
罅割れた世が顔を出す

居候の分際で出過ぎた真似を

拾われた経緯も
覚束無い儘に
家主の部屋で踏ん反り返り
自らの墓標を
遠い彼の地へと繋いでゆく
関連記事

2014.03.16


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。