上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
俯瞰する月
足場に満たない色欲は
みんな廃れてしまえばいい
剥き出しにされた肋骨を
朝の滴がなぞって落ちる

切迫を伴う走行が
海沿いの国道を駆け抜けて
アップダウンの坂とペチュニア
打ち立てた誓いから
罪を積み足す自転車操業

麻袋に覆われた世界の果てに
喪われた人の言葉を届けているのだ

密着をする記憶と過ごす
私利私欲の情景は
何処までも追い駆けて来るが
私はもう
それを咎める事はしないだろう

君はまるで月の様だね
見開かれた目が やけに哀しい
関連記事

2014.05.02


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。