上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
首といつまでも
木造アパートに
つまらないものが引っ掛かり
水を張った桶の中へと
腰の曲った老人を招き入れる

招待されぬ事態に
彼等は酷く狼狽えていた

饐えた匂いに埋もれて
花が散るのを ただ眺めてる
実に陰気な春の邂逅
衰えて草臥れて
頭を垂れて潰れてしまえよ この命

甘いものに舌を焼かれ
柔いものに骨砕かれて
正視に堪えぬ この立振る舞い

ああ 目の前には
潰しの利かない半生が横たわる
誰の首を掲げてきたのか
もう当人にも知る由は無い
関連記事

2014.05.13


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。