上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
完美なる艦尾
置き捨てられた六月が
爛れた肌を曝け出す
泥濘に食い込む七月の先に
滲む朝焼けを湛えながら

ああ この焦燥は
文字へと為り損ねた
記憶の氾濫 帰属の絢爛
完美なる艦尾

掻き分けて征く 上書きされた
水面を後目に

関連記事

2014.07.02


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。