上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
骨の叫び
ポリバケツに満たされた
思いの丈をぶちまける
ネオンの交差がざわつく度に
欠けては浮かぶ
月の小舟にその身を寄せて

梱包された
朝の屍骸は何処までも
歩む速度と共に朽ち果て
秋の市街へ
包み隠さぬ骨の心を晒してゆく
関連記事

2014.08.09


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。