上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
赤い宮殿
失った頭の跡に
居心地の良い礎を求めて

さあ同調する雑音よ
呼応する心拍数と共にあれ
虫の様に押し寄せて
波の様に引いてゆくのだ

切り取られた群像は
夜の衣すら偽れる

ここは日の当たる場所
故に非を誂える場所

土煙の向こうには
朝日に染まった
赤い宮殿が蠢いていた


関連記事

2015.01.27


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。