横切る人
仕切り直しを求める声が
頻りにドアを叩いている

ああ 幼き日の憧れが
潰えた様な寂しさよ
もしも未だ見ぬ夢があるなら
どうかこのまま眠らせてくれ
朝が来る度 誰かに呼ばれ
目覚める意味に浸して下さい

祭り囃子を横切る人が
君にとっての英雄ならば
いつだってあの夏をやり直そう
曇った活気は今もまだ
浴衣の私を
急かし続けているのだから

関連記事

2015.03.15


Secret