上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
自縛
釣針を咥えた背中は
徐々に小さく
真似事を重ねる度に
徐々に大きく
平衡感覚を失いながら
水溜りの底の
空へと昇ってゆく

映り込む程に陽は沈み
潜り込む程に地は迫り上がる

追い求める理想とは
反比例する賛辞の渦に
人は酔い痴れ吐き気を催す

雲は何処までも儚くて
蜘蛛はいつからか
己の糸に縛られていた

関連記事

2015.04.06


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。