上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
針の足跡
横たわった背骨の先に
囀る鳥の休息地
モノクロームの夜明けが座る
見向きもされない
茎の傷痕

炸裂する視界は全て
傲りと誇りで満たされていた

逆上せ上った雲が蔓延る
続きを暈した苗床などに
誰が種を蒔こうものか

針は巡る壁から壁へ
小さな穴を拵えながら
関連記事

2015.08.16


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。