秋風索漠
混ぜ合わせた泥の声
汚れた足に
拭えぬ軌跡が角を出す

土饅頭が平らになるまで
火照る空へと両目を焼べよう
開け放たれた窓と秋風
常闇迎える部屋と索漠

関連記事

2015.11.09


Secret