上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
末期の囀り
皮膚の内を舐める様に
易者は顔を食い散らす

肩の荷が崩れるみたいだ

どこか他人事な当事者は
積乱雲から砂糖を与える

美味しそう
その言葉だけを繰り返し
腰掛けた椅子で待つのは
精算出来ないもぎたての舌

折れた心にも気付かずに
自信に溢れた鳥は飛び立つ
ああ 筆舌に尽くし難い
末期の囀り

関連記事

2015.12.04


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。