上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
薄明薄暮
薄暗い幕が命を繋ぎ
薄らいだ暮れの隙間に
思考を間引く

嬉しさも哀しさも
差し込む視線に見初められて
肉欲に揉まれ行く
憎しみに呑まれ逝く

一日が仮に二つならば
一つは我の為に在れ
一つは彼の為に在れ

関連記事

2015.12.12


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。