上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
紐と風船
繋ぎ止めるまでもなく
易者は路地に留まり続ける

さようならはもう聞き飽きた
それはお互い様なのだから

飛んで行った風船は
誰の下にも
平伏す事は無いだろう

破裂音が過る度
掴み損ねた素顔が曇り
予想通りの顛末は
道の外へと食み出して行く


関連記事

2016.02.20


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。