上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--
ヒューム管にて
凛とした視野は
向かいの季語すら
詐称する

通り雨の背も遠く
鉄線はまるで御飾りさ

呼子は叫ぶ
昼夜問わずに

雑草に絡む髪の毛色
ヒューム管にて
沼田打つ音色

関連記事

2016.06.03


Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。